新型コロナウイルスは、地獄からの悪魔の贈り物なのか?神からの人類への警告なのか?

atf投稿者:

前代未聞のGWに突入した。TL125のレストアとFLYのことしか考えていない初老。新型コロナ対策で道路は空いている。上高地に向かう道路もツーリングのBIKEおじさんが時々走っている程度で、喜んでいいのか?不思議な気持ちだ。「先のことを考えてもしょうがない!覚悟はできている」。と私は今を楽しむ。いつもならできないことの時間をかけてできる。刹那を生きる。遊びという人生のタスクを真剣に・・・?

本日のFLYフィッシング梓川 島々谷入口付近。気候も良いが相変わらずの風で、早めに退散。昨日は佐久市にTL125を購入で時間が潰れた。これでTL125が2台と部品取り1台。そして、TLR200がレストア用と林道様に1台ある。妻が”CRAZY!”という音量が大きくなっている。それでも最初のTL125は、松本市木村輪店の木村さんのお陰でエンジンは快調です。自力でキャブを交換して更に快調で保安部品の交換や磨きのために部品を取り外している。これが終わると公道では走れないTLR200の本格的なレストアになる。登録のあるフレームを購入してエンジンもすべて載せ替えて見ようと思うがホワン部品付いたBIKEはあまりCOOLではない。結局、子供がプロモデルで遊ぶのと同じである。簡単にできないから楽しい。人生も同じでないだろうか?人類は誰もが未知の境遇にある。そこで最近思っていることが?

    • 新型コロナウイルスは、地獄からの悪魔の贈り物なのか?
      神からの人類への警告なのか?
  • あなたは、どちらだと思いますか?

    ビジネスよりまずは、人類の生存の方が大切だと思います。新しい時代の生き方の模索が必要かもしれません。この休み中に1匹は岩魚を釣り上げたい!


    返信を残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です