TL125 信州の初夏の朝

信州の初夏の朝。TL125と僕。

atf投稿者:

最近、トライアルバイクを毎日のように乗っていると手がしびれた。

5月26日係つけの医師から脳外科の病院で診察を直ちに受診するように言われた。異変に気づいた医師の判断でMRIの診察結果が出た時の話だった。
4年前の脳の画像と異なる首の血管。脳外科医からは早急の手術を勧められる。しかし、私自身自覚症状が何もない。

・レストアを控えた3台のバイク。
・来年3月に幻冬舎から出版される第2作。 
・アフターコロナで日本一楽しい会社づくり。
・「7つの習慣」公認ファシリテーター資格取得。

まだまだ、私にはやりたいことがある。

最近、「人生は楽しまなければ!」と強く感じるようになった。この結果が予知できたのか?「これは大きな逆境だが、人生では誰も経験することだ」「いや、それほど大したことではない。」

「やったーーーー、成長できる」
「逆境が私を成長させる」

1日を大切にする意識がさらに高まった。だが、焦らずに

・変わらないものは受け入れ
・変えられるものには

意志力を持って、
実行力を高め
自制心を高めて、

田坂広志先生の3つの真実を噛み締め

第一の真実 / 人は、必ず死ぬ
第二の真実 / 人生は、一回しかない
第三の真実 / 人は、いつ死ぬか分からない

「三つの真実」を見つめる覚悟
それが「死生観」
http://hiroshitasaka.jp/cd/4933/

どこまで変われるのか?
アフターコロナで生き残れる企業と経営者。

6月11日に手術します。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です