FLYタイニングと信州渓流

atf投稿者:

FLYタイニングとは、Fly Fishingを行うときの疑似餌を作る作業です。水生昆虫をイメージします。渓流の岩魚や山女ちゃんがその時食べる水生昆虫で魚釣りをします。今年からこのFlyを自分で製作することにしました。釣りの目的は魚を釣ることです。それが釣果という結果です。ですが、仕事も人生も結果ではないとっ私は考えます。プロセスです。プリセスが楽しいのです。重要なのは決ではなくプロセスです。バイクのレストアも同様です。疑似餌をつくるFLYタイニングは、もうすでに私は釣りを楽しんでいるのです。レストアなら部品探しです。仕事なら毎日のルーチンで、朝の散歩と掃除が私の人生のプロセスです。

アドラは、「刹那を踊る」と説いてます。つまり、今この瞬間を楽しむということです。その結果、「結果が出る」のです。それが、思う結果でなければ、やり直せばいいだけです。

楽しむとは、生きることです。自分の楽しく思えることや得意なことで、人の役に立つのが分業という考え方です。楽しめない仕事も毎日もそれは奴隷のように生きているのと同じです。気の向くときにまだまでぇたくそですが、今夜もFLYタイニングを楽しみます。

FLYタイニング FLYタイニング

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です